日々

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧




女の見た目(顔編)

顔の見た目(派手さ)が大事だってのは、よくわかる。
f0206488_22581110.jpg
こんなにはっきりとしたお顔立ちだとさ、

More
[PR]



by desreelove | 2009-05-31 23:30 | ふと一言

左腕と心

Aさんには、左腕がなく、一見しただけでは気づかないほど精巧な義手をしている。

働くのに、体の一部がないことがどれだけ大変なことか
そもそも私はAさんに出会うまでそんなことを考えたことすらなかった。
「見た目に左腕がない」ことが、ではなく
「思い通りの巧緻運動のできない」ことが
どれほどハンディになることか、自分には全く想像がつかなかった。

More
[PR]



by desreelove | 2009-05-28 17:40 | ふと一言

炊飯器スフレ

恐るべし!
f0206488_016863.jpg

どこかのホームページで見た、「炊飯器でチーズケーキを作ろう」
をまったくレシピどおりに、単なる興味本位でやってみたら…
驚きの完成度!


これ、スフレですよ、完全なスフレ。
f0206488_0163756.jpg

 
材料を混ぜて、ご飯炊くのと同様に、ぽちっと「炊飯」ボタンを押すだけ。
チーズケーキ大好きな私としては、これまで数々のレシピをためして
あみだしてきた「マイチーズケーキ」の座を、炊飯器ケーキにあっさり
奪われるとは。。。

恐るべし、炊飯器。

まあ、一人暮らしを始めるときに購入したすべての家電の中で
もっとも高価なのが炊飯器でしたからね(冷蔵庫や洗濯機よりも!)…

お試しあれ!

(…といいつつ、「マイブログにクッキングレシピ(はぁと)」みたいなのだけは
個人的に避けたいので載せませんが・・・
興味のある女子、いやむしろ男子(簡単すぎるから)は、ご一報いただければ♪)
[PR]



by desreelove | 2009-05-21 00:19 |

花 for 自分

f0206488_22344019.jpgf0206488_22365676.jpg
帰り道にお花屋さんに立ち寄ったのは
花瓶がほしかったからだった。
けれども
そのほしかった花瓶は在庫切れ。
手ぶらで帰るのもなんだなあと
お花を買った。

自分にお花を買うって、あんまりないことで。

実家では、もちろんお祝いに頂いたお花も
飾ることはあったが
だいたいが庭に咲くその季節限定のお花を
つんできては飾っていたものだ

でも、自分用に買うのも、なんだか嬉しい。

花瓶がもしも、手に入っていたら
それに満足してお花は買わなかったのかもしれない。

自分用に花、
ちょっとはまりそうである。
[PR]



by desreelove | 2009-05-13 22:38 | ふと一言

「死の物語」  

f0206488_23244099.jpgちくま新書
『日本人はなぜ「さようなら」と別れるのか』
竹内 整一著


この本が、今の自分に多大なる影響を及ぼしており
噛み砕いて解釈するために私は3回ほど
通して(強烈に印象深い部分は、それ以上)読んでみた。

自分として印象深く心に刻まれている部分を少し。
それから、いま、漠然と心に湧きあがる感情を少し
綴っておこうかと思う。

ずっとずっと、思っていたこと。
でもまとまらなかったこと。
この本に、その私の気持ちを代弁するかのように
描かれていたこと。

More
[PR]



by desreelove | 2009-05-11 23:39 |

上村松園・松篁・敦之 三代展

f0206488_2055647.jpg行ってきました。

高島屋ギャラリー、なんていって催物会場の隅でこっそりやっていましたが、その内容はかなり充実!でした。

『格調高い美人画を描き続け、女性初の文化勲章受章者となった上村松園(しょうえん)。
写実性を追求し、花鳥画を極めた松篁(しょうこう:松園の息子)も、文化勲章を受賞しました。
父、松篁と同じく花鳥画の世界を追求する淳之は、鳥たちの佇まいを端正に描き出し、日本藝術院会員として活躍しています。』(パンプレットより抜粋)

More
[PR]



by desreelove | 2009-05-10 20:56 | 本、映画、絵画、音

『ジョゼと虎と魚たち』

映画を見た。

ジョゼと虎と魚たち

f0206488_12513480.jpg


以前、原作の本を読んだことがある。
この話は、ちょっとネタばれだけど、足に障害のある女の子とどこにでもいそうな大学生の男の子の恋の話。

本を読んだときには。
青年はごく普通だけど、女の子は足が不自由であることから通常のヒトが体験するであろう学校での生活や友人との絡みは一切ない。莫大な量の本を読んでいて、世の中のことを頭の中でだけは、理解している。
それを。私はある特殊な設定の男女の恋の物語だと感じた。
でも、まったくそれは違う。

なんでもない日常のひとこま。
どんな男女の間にも、永遠に流れるテーマ。

More
[PR]



by desreelove | 2009-05-06 12:58 | 本、映画、絵画、音

念願の・・・

買っちゃった買っちゃった!
念願の ミルク加熱泡立て器 エアロチーノ
f0206488_23474456.jpg


ふわっふわのミルクののったカプチーノをどうしても自宅で飲みたくて。
ずっとずっと、どうしようかなと悩んでいた。

これで、「自宅でキャフェごっこ」ができる♪
ありがとう、定額給付金!
[PR]



by desreelove | 2009-05-01 23:51 |

2012年4月よりカナダトロントに住んでいます。
by desreelove
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

涼のお届けありがとう
at 2012-07-24 19:03
Dessert Trends
at 2012-07-16 12:25
コイン使いこなし術、続編。
at 2012-06-25 10:21
慣れてきたかな、と思った瞬間
at 2012-06-19 18:27
○○がないけど、
at 2012-06-02 11:35

踊り時計

最新のトラックバック

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧