日々

カテゴリ:本、映画、絵画、音( 13 )




佐藤美術館 「第20回奨学生美術展」

f0206488_1230473.jpg

久々に美術館へ。
信濃町、慶應病院と新宿御苑の間ぐらいにある佐藤美術館。
ネットでたまたま見つけて、家から近いし入館無料、というのに実は惹かれて足を運んだ。

いやあ、よかったなあ。

More
[PR]



by desreelove | 2011-10-22 12:33 | 本、映画、絵画、音

いしいしんじさん

大好きな糸井重里さんの大好きなブログ『ほぼ日』で、何とこれまた大好きないしいしんじさんの小説が1日2ページずつ、更新されて読むことができる。

これは、すすす~っと小説が1冊読み進められるのと違って、「え、今日これで終わり?次は、次の展開は?!」ってなるので、たまらない。

それも、あるときたまたま自分の押し入れの中にあるあなを発見し、覗く、というところから始まっている展開。もう、わくわくしないわけもない。

More
[PR]



by desreelove | 2010-10-03 16:07 | 本、映画、絵画、音

『ノルウェイの森』

今度実写化されるにあたり、松山ケンイチが主演、と聞いたので気になって原作を読んだ。
逆にこれまで読んだことなかったのか、っていう…。
正直あまり村上作品を読む機会がなかった。
今回の動機だって、不純なもので。

More
[PR]



by desreelove | 2010-07-20 21:58 | 本、映画、絵画、音

『艶葉樹(つやばき)』 片岡鶴太郎展に行ってきました

f0206488_21282292.jpg

片岡鶴太郎さんの絵は、むかしからとても好きだった。
鮮やかな何色もの組み合わせの中に、しかし一本のテーマというか芯を感じたり。
逆に、シンプルな構図の中から無限な可能性と広がりを感じたり。
ひとたび鶴太郎さんの絵の前に行くと、私の中で物語がふくらみだす。

More
[PR]



by desreelove | 2010-04-19 21:39 | 本、映画、絵画、音

『王と鳥』と所有と支配

ひとつ前に書いた文章の続き、みたいなものですが、、、

『王と鳥』

…この映画のことを考えていたら、なんだか田口ランディさんの本の中の一節を思い出した。
『生きなおすのにもってこいの日』のなかの、「カオスに生きる」。人間の所有と支配、が出てくるお話。


 『私の欲望を満たすことのできる存在、道具、場所を、私は所有したくなるし、所有できる
 と無自覚に思いこんでいる。そして欲望のままに所有してきた。当然ながら私の体も私の
 財産だと思ってきた。』

More
[PR]



by desreelove | 2009-11-27 21:10 | 本、映画、絵画、音

『王と鳥』

f0206488_19522596.jpg

『王と鳥』(Le Roi et l'Oiseau)  
1980年公開のフランスのアニメーション映画。
監督はポール・グリモー。

少し前にお友達からすすめられていたのだけど、やっとみるチャンスが!
いやあぁ、なんだかとても深くて素晴らしい映画だった。

(以下、簡単に”ネタばれ”してます。)

More
[PR]



by desreelove | 2009-11-27 20:28 | 本、映画、絵画、音

『ヴィヨンの妻』

久々に映画館に。


非常に良かった。

抱きしめたくなるような作品。

今、この歳でみたのがよかったのかもしれない。

おそらく、10年前とか、いや、5年前でも、よくわからなかったと思う。

なんだか、どきりとする、けれども心にしみる映画だった。

映画の見方が変わってきたんだと、最近思う。

映画というか、物の見方が変わったのだろうか。

More
[PR]



by desreelove | 2009-10-26 17:48 | 本、映画、絵画、音

プロジェクト大山のダンス@大野一雄フェスティバル

はあ、またしても、ものすごい体験をしてしまった。

本当においしいものを口にしたときに、「おいしい!!」としか言えないのと同じように。
プロジェクト大山のダンスはもう、「すごい!!」としか言えないような気がする。

相変わらずの衝撃の大きさに、言葉になるまでに時間がかかってしまった。
でも、何か感じたのは間違いがないでしょ。
だって、ダンスを見た日の夜に、何かに突き動かされるかのように、私は絵を描いた。
言葉に、できなかったんだろう。
文字に、できなかったんだろう。
けれども何かを表現したくなるようなエネルギーの爆発を、私は感じたのだ。
まさにそれは、「ああ、はれ」なり。

More
[PR]



by desreelove | 2009-10-19 17:38 | 本、映画、絵画、音

エレルヘイン少女合唱団コンサート @ 杉並公会堂

それはもう、圧巻だった。
声帯はやはり世の中で最高に人間味のある楽器だ。
f0206488_22442774.jpg

More
[PR]



by desreelove | 2009-08-03 22:54 | 本、映画、絵画、音

『プロジェクト大山』のダンスを見て @神楽坂

初めて、ダンスというものをみた。
バレエ、とかいわゆるオペラ、みたいな物語に沿って
ステージが進行するわけではないダンスを。

なんといったらいいのか。うまく説明できない。
とにかく、すごかった。
私は、感激した。
すごかったの理由と、どのようにすごかったのかを
書き記したいのだけれども、適切な言葉が見つからない。

私が今までこのような踊りをまったく見たことがなかったからなのかもしれない。
私が踊りのことについては本当に何一つ知識がないからなのかもしれない。
強いて言うと、高校生の時の体育でやった「創作ダンス」が
今まで私の見てきた踊りの中で最も近い感じがした。
(↑いや、ほんと大変失礼ですよね、これは…笑)
でも、ジャンルとして何かに分類できない。

More
[PR]



by desreelove | 2009-06-08 14:45 | 本、映画、絵画、音

2012年4月よりカナダトロントに住んでいます。
by desreelove
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

涼のお届けありがとう
at 2012-07-24 19:03
Dessert Trends
at 2012-07-16 12:25
コイン使いこなし術、続編。
at 2012-06-25 10:21
慣れてきたかな、と思った瞬間
at 2012-06-19 18:27
○○がないけど、
at 2012-06-02 11:35

踊り時計

最新のトラックバック

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧