日々

慣れてきたかな、と思った瞬間

トロントに来て、もう2ヶ月(!!)
最近、なんだか、慣れてきたかも~~(嬉)!と思った瞬間といえば。。。





小銭を使いこなせるようになったこと。


カナダの通貨。今回の話のネタ的には、ひとまず紙幣は置いておいて。
コインは$2、$1、25¢、10¢、5¢、1¢の6種類。
それぞれのコインに別名が付けられており、$2は「トゥーニー」、$1は「ルーニー」、25¢は「クォーター」、10¢は「ダイム」、5¢は「ニッケル」、1¢は「ペニー」とも呼ばれる。問題は、下の写真の通り、金額の大きさにコインの大きさが比例していないのだよ。。。
f0206488_18123718.jpg


特に、この写真だとあんまりそういう感じを受けないのだけど、25¢と5¢が色、サイズともにそっくり!
最初はごちゃっとしたお財布の中からこの二つを選び取り、分別して支払うのとか到底無理で、やむなく端数をあきらめドル単位でお支払いしていました。
まあ、ご想像の通り、そうするとまたさらにお財布の中に小銭がたまり、さらにわかりづらくなるという悪循環。

レジで、「$3.67」、などと言われた時には、今なら
$2+$1+25¢×2+10¢+5¢+1¢×2
と、パパっと支払えるのだけど、カナダに来た当初は、これが鬼門でした。

お財布の中の小銭を駆使して(笑)、ぴったり払えると気持ちもお財布もすっきり~~。


さて。
肝心なのは、どのように慣れていったか。ですね。
あ、もちろん、日々実際使ってみること、それから、自宅で小銭を見つめて学習、はしました。
しかし、もっとも有効だったと私が思っているのは、、、

日本だって同じ!と思ったことでしょう。
500円、100円、50円、10円、5円、1円
ほら、6種類。カナダと同じだ!
初めて日本に来た外国人の方はやっぱりコインの使い方に戸惑うはずだ!と。

それに気づいて、「日本に初めて来た外人的な気持ち」で、カナダのコインに接していたら自然と使えるようになりました~~。

それから、初めて日本に来た外国人づもりで日本のコインを見てみると、100円と50円、または10円と5円そっくりだけど50円と5円には穴が開いてる!なんて親切!と日本の硬貨への愛情も再確認しました。


ふう。
ここまで書いておいてなんですが…。
カナダはカード社会なのでしたーーー。
あれれ。
[PR]



by desreelove | 2012-06-19 18:27

2012年4月よりカナダトロントに住んでいます。
by desreelove
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

涼のお届けありがとう
at 2012-07-24 19:03
Dessert Trends
at 2012-07-16 12:25
コイン使いこなし術、続編。
at 2012-06-25 10:21
慣れてきたかな、と思った瞬間
at 2012-06-19 18:27
○○がないけど、
at 2012-06-02 11:35

踊り時計

最新のトラックバック

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧