日々

メモ

学位審査が終わってほっと一息。
ある意味燃え尽き症候群のような、今一つやる気の起きない今日この頃。
学位審査に向けた生活の中で気付いたこと。メモっとこ。





・同じだけ時間があっても、学位審査のことが頭から離れないために積極的にやろうと思えなかったこと
 好きな本を読む
 映画を見る
 美術館に行く
 めちゃめちゃゆっくりお風呂に入る
 花を買う
 掃除をする
 料理
 おしゃれをする
 散歩に出かける、もしくは道草する
 お友達のバースデーにお祝いの言葉を贈る
   
・私を助けてくれたモノ、こと、ヒト
 音楽
 自宅の茶色いクッション
 夫
 周りの人の何げない優しさ
 赤ちゃんのキック
 Nespressoのノンカフェインコーヒー
 息切れしたときに痛感する生きている実感
 いしいゆかりさんの筋トレ週報
 いしいしんじさんの本
 毎晩見る色とりどりの様々な夢

・ターニングポイント
 誰かのためではなく、自分のためにやるという当たり前のことを、実感したとき
 自分のために、自分にしかできないことだという当たり前のことを痛感したとき
 それを成し遂げる覚悟を、なぜかある日持った時

・大学院に入って得たもの
 人間力(総合力)
 心から尊敬できる人
 今後の人生に対するなんとなくだけれども心構え

・反省点
 ありすぎて書けない。
 こうやって、面倒くさがって反省点を熟慮して、きちんと反省しきらない私のいい加減なところ。
 さすがに、もうそろそろ真剣にこの欠点と向き合わなくちゃな。 
 母体のストレスは、胎児に悪影響を及ぼす、のでストレスを感じ続けていたこと。

・今回わかったこと
 若かりし頃、部活で培ったメンタルトレーニングが、どのような分野においても非常に有効であるということ。
 何事も体力が大事だということ。
 今まで自分にとってのマイペースだと思っていた行動は、じつは本当のマイペースではなく、そこそこ周りの空気を読んで対処していたのだということ。
 どんな人でも簡単に鬱になるのかもしれないということ。


終わった直後の帳面に書いた日記を見直したら、解放感がそんなになかった、というようなことを書いてあった。
数日たって改めてどこかとってもホッとして心がじんわりと暖かくなっていっているのを感じる今日この頃。
やっぱり、見えないところでストレスというか、プレッシャーを感じていたんだろうなあ。
さ、あと残り少し、やりきらなくちゃな。
[PR]



by desreelove | 2011-01-20 13:53 | ふと一言

2012年4月よりカナダトロントに住んでいます。
by desreelove
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

涼のお届けありがとう
at 2012-07-24 19:03
Dessert Trends
at 2012-07-16 12:25
コイン使いこなし術、続編。
at 2012-06-25 10:21
慣れてきたかな、と思った瞬間
at 2012-06-19 18:27
○○がないけど、
at 2012-06-02 11:35

踊り時計

最新のトラックバック

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧