日々

『ノルウェイの森』

今度実写化されるにあたり、松山ケンイチが主演、と聞いたので気になって原作を読んだ。
逆にこれまで読んだことなかったのか、っていう…。
正直あまり村上作品を読む機会がなかった。
今回の動機だって、不純なもので。





ノルウェイの森は、何だかとても空気感が、吉本ばななの作品に似ていると感じた。
たぶん、どちらもどこか根底に死というものの存在を常に意識させる空気感があって、その上に成り立つ生のはかなさや刹那を、だからこそ生々しく描いている。

空気やにおいや音や光をリアルに想起させる表現でありながら、どこかに夢のような感覚を味あわせてくれるのも似ている。現実の生活感あふれる場面と、夢の中なのではないかと思うような幻想的な場面とが混在しているようなかんじ。

どうも、恋愛ものという感じはしなかったなあ。ストーリーの展開上の情景としてはイロコイあったけれども、生きるのってどういうことかとか、本当の意味での魂の救済ってどうやったら得られるのか、そういうことを考えさせられる物語だった。
読後感も、どことなく大好きな吉本ばななに似ておる。ふむ。

まあ、
これがまた、松山ケンイチ、いい感じでワタナベくんを演じてくれそうで、ムフフ、である。
何回も『やれやれ』って言うからなあ。どう脚本されるのやら…棒読みにならないことを祈る!



話はかわってつい先日、ある宗教の布教活動をしている若者(だと後で気づいた)に話しかけられてちょっと立ち話をした。どうもその若者からすると、私のように実際現実の姿と本来あるべき姿とが矛盾している=堕落している、ということらしいのだ。「お姉さんは堕落しているんですよ!」と言われた。やれやれ、それは知っています自分でも。如何ともしがたいんですよねえ、この堕落は。
もっと、幸せになりたいと思いませんか。どうも納得できないような自分の中の矛盾に、蓋をして生きていくのでいいのですか。
と言われました。

まあ、どんな形であれ幸せでありたいし平和ではありたいけど、なかなかそううまく行くもんでもなし。自己矛盾、してることも大いにあると思いますが、それ考え始めたら日常がこのように快活に流れないんです。
それも、世界全体の平和となると、ちょっと私にはそこまで考えが及ばない&そこまで考える余裕がないのが正直なところです。
ごめんなさい。

とそして、
あなたにとって心から信じられる宗教が見つかって、そして今あなたはとても生き生きして幸せそうに見えるので何よりです。あなたにはとってもそれがマッチしているようにお見受けします。
とお伝えしてその若者と別れたわけなのだけど。


それで、感じたこと。

・今現在は自分ひとりの制御で精一杯。←こういう人間が多いから、なかなか世界平和は訪れないということらしい。
今は、その若者の言うところの堕落、の中でわりと幸せな生活を送っていると感じちゃっている。
そもそも健康的に、平和とはどういうことか、とかほぼ考えないでもこの日常を送れていること自体が平和というか奇跡に近い。
それを改めて思い出させてくれたので、若者よどうもありがとう。

・自分自身の考えを全員に納得させることはとても難しいし、そんなことする必要もないと思うけど、懸命に何かを伝えようとする姿、ならびに祈りは尊いものだなあ。

・まず立っている前提が違うと、その先の論理展開はあまり深層に到達できない(例えば、その若者は神を信じていて、私はいるかもしれないしいないかもしれないと思っているという前提の違い)

・人間、自己の中で矛盾を抱えているって、普通じゃないのかしら?
 自分が矛盾を抱えて生きていることと、幸せに生きることとは、それこそ矛盾しないと思う。




そうそう、『ノルウェイの森』に出てくる直子は、その矛盾が苦しくて苦しくてたまらなかったのかもしれない。そして、その矛盾を抱えながら生きるよりは死を選ぶ、という当然の流れだったようにすら感じてしまう。生と死の連続性の中で限りなく、生きながらも死に近いところに、ずっと立っていたのだろう。

その他の登場人物もみんなそう。
その、矛盾を抱えて、どうしてもごまかしながらうまく立ち回っていくことのできないような、自分に嘘をつけないようなピュアな人間が、いろんな表現型で登場するからなんかみんなそれぞれ危なっかしくって、ほっておけない感じがする。


やれやれ、ずぶといよな、私。
と正直に思った。
[PR]



by desreelove | 2010-07-20 21:58 | 本、映画、絵画、音

2012年4月よりカナダトロントに住んでいます。
by desreelove
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

涼のお届けありがとう
at 2012-07-24 19:03
Dessert Trends
at 2012-07-16 12:25
コイン使いこなし術、続編。
at 2012-06-25 10:21
慣れてきたかな、と思った瞬間
at 2012-06-19 18:27
○○がないけど、
at 2012-06-02 11:35

踊り時計

最新のトラックバック

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧