日々

感染性腸炎

にかかった。
一体、いつ食べたどの食べ物が悪かったのやら。
大小波のある強めの腹痛と下痢、という典型的経過を遂げ、診断も明らかで。
血便もでたから、結構な重症である。



シブリ腹に耐えつつ、バイト先で薬を処方して、のむ。
”先生も、病気になるのね”、なんて言われながら。

この先の経過も大体想像がつき、ちょっとブルーになる。
あと数日下痢が続き、結構長いこと腹痛が残るのよね。
水が飲めれば、自宅療養。
 
いやあ、まさか自分がかかるとは。
しかも、『鉄壁の消化管』と(夫に)呼ばれる私が。

…かなり恐ろしいことに、食欲がない。
これは、大学5年の時に大失恋をした時以来である。

食欲が、私の元気のバロメーターといっていい。

こういう場合、点滴をした方がよいですよと、私も患者
さんにいうだろうなあ。
でも点滴をされている姿そのものが覇気を失わせるため
私は自分が点滴されるのはとても嫌いだ。
ので、ねばる。
のむから、ポカリ飲むからさ。

でも、病気の腸が、病気の体が必要としているのに
十分な水分を飲めるわけもなくかっさかさになった
唇を見て、さすがに点滴だな、こりゃ。

というわけでおとなしく、点滴を入れてもらった。


・・・ これが、こんなに効くものかと!

いろいろと実感した。

とにかく想像以上に、血管内が脱水になるのはやばいのだということ。
     → リアルに元気なかった!らしい

脱水の人の点滴は、非常に入れにくいのだということ。
     → 若手医師の後輩、2回失敗してました…あはは、ありがとね~

冷たい点滴をすると、本当に体温が下がるのだということ。
     → こたつに入りながら点滴!

点滴により体内をめぐる血液が十分量になってくると、腎血流が
増えて尿量が増加するのだということ。
     → 1時間に1回トイレ!

脳は、血液中を流れる糖分から栄養をもらっているのだということ。
     → 点滴後には、仕事ができた~頭が働くよ~!

健康で正常に働いてくれる胃腸のありがたみを、心から痛感。
     → もう早く、早く食べたい!って、思いたい!




ほんと、悔やまれるのは。
今日、大家さんから、超おいしそうなチーズケーキをいただいたこと。
もちろん、元気になってむさぼれる日が来るまで冷凍ということで。
[PR]



by desreelove | 2010-04-09 19:33

2012年4月よりカナダトロントに住んでいます。
by desreelove
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

涼のお届けありがとう
at 2012-07-24 19:03
Dessert Trends
at 2012-07-16 12:25
コイン使いこなし術、続編。
at 2012-06-25 10:21
慣れてきたかな、と思った瞬間
at 2012-06-19 18:27
○○がないけど、
at 2012-06-02 11:35

踊り時計

最新のトラックバック

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧