日々

あなたの音

友人の奏でるバイオリンを、聴きに行ってきた。

日本橋三井タワーの1階。
アトリウムでのカルテット。
バレエとのコラボ。

彼女が演奏する姿は、見たことがあったけれども
彼女が仕事をする姿は、見たことがなかった。





それはもう、圧巻だった。


「バイオリニストモード」にキュっと切り替わった瞬間が分かった。
いつものやわらかくってふんわりして、かわいらしい雰囲気から一変。
凛として、ピリリとして。
ライトを浴びるあなたは、もうカッコよくって輝いていたよ。

そしてその奏でる音は、全身で弾いているというのが一瞬にして伝わって
くるような、深い、豊かでふくらみのある響き。
あなたでないと出せない音なのだと、そう思った。

曲の盛り上がりどころで、私の気持ちも最大限に盛り上がってしまって
なんだか涙が出そうになった。

これが、音楽を愛して、音楽と歩むと決意して、音楽と生きている人の
出す音なんだなと。

あなたが音楽をやってきてよかったと思った以上に、私はこんな歳に
なっても子どもみたいに音の響きに心揺さぶられる日がきて良かったと
思ったよ。

音楽は、ヒトにプラスの要素しか、与えないのだと痛感した。
明るくって幸せな気持ちにさせてくれる音はもちろんだけど、悲しい旋律も
その時には悲しみを想起させたとしてもそれをやがて思い出や前向きな
パワーに変えていく力となる。
音楽を聴くことで怒りのパワーや恨む気持ちが強まるってことは、まずない。

それを仕事として選んでいるあなたを、あらためていとおしいと思った。


こんなに素晴らしいものを感じさせてくれて、ほんとうにどうもありがとう。
永久に、熱烈なファンです。
[PR]



by desreelove | 2009-08-18 20:40

2012年4月よりカナダトロントに住んでいます。
by desreelove
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

涼のお届けありがとう
at 2012-07-24 19:03
Dessert Trends
at 2012-07-16 12:25
コイン使いこなし術、続編。
at 2012-06-25 10:21
慣れてきたかな、と思った瞬間
at 2012-06-19 18:27
○○がないけど、
at 2012-06-02 11:35

踊り時計

最新のトラックバック

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧